06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

20代中小企業診断士の未来

2009年に中小企業診断士合格を果たしました。日々頑張っている姿や南房総移住日記を書いていければと思います。

はてなブックマークに追加

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top
はてなブックマークに追加

名刺の管理 Bizcaroidをつかって 

一年とちょっと中小企業診断士として活動してみてたまったものがあります。目に見えないものと目に見える物双方がたくさんたまってきています。

目に見えないものについてはそのままため続けていけばいいのかなと考えていますが、目に見えるものについては管理をしていく必要性を感じています。

目に見えるものの代表、それは名刺です。色々な場所に伺う機会が増えて色々な人と会うため、どんどん増えています。

自分の今の職場ではそれほど名刺交換する機会がないため、名刺ファイルにあった日と簡単なコメントだけを残しておけばほぼ顔と名前が一致していたのですが、診断士活動ではそうもいかないのが実情です。

名刺交換をして数ヵ月後に再会するような事もあるので、再会した時にはじめましてなどと失礼する事の無いようにしていく必要があります。

さて、この状況を脱するため、ある人から教えてもらった一つのアプリを採用してみました。その名は「Bizcaroid」です。これはAndroid携帯で使えるアプリです。

「OMRON」が開発した名刺管理アプリで名刺を撮影するとその内容を電子データにして連絡先に自動登録してくれるという物です。

使ってみるとほぼ問題ない認識率でどんどん名刺を電子データ化する事が可能です。ただ、一点だけ要望を上げるとすると、連続登録に若干の難ありです。いちいちメイン画面に戻らないといけないため少し時間がかかってしまいます。

それを差し引いても、だいぶ便利なアプリです。スマートフォンってホント便利ですよね。
スポンサーサイト

category: 中小企業診断士

thread: 資格・スキルアップ・仕事 - janre: ビジネス

cm 0   tb 0   page top
はてなブックマークに追加

中小企業診断協会 年会費 

本日、中小企業診断協会東京支部より年会費納入のお願いが到着していました。

年会費一括払いのためそれなりの額となり、若干負担感もあるのですが月次ベースで考えると簡単な習い事もしくは飲み会・食事会一回分くらいの年会費となります。

実務補習を終えたあとそのまま入会し、一年間会員をやってみて感じた事はまあ悪くない投資かなという印象です。

企業内診断士にとってのメリットを列記してみると

1.協会から機関誌が送られてくる。
  東京支部所属の場合月に二冊送ってきます。結構硬派な内容の記事もあり、目を通しておくとそれなりに役立つという印象です。

2.研究会にアクセスできる。
  非常に大きなメリットであると感じています。第一線で活躍している士業の人と話す機会はなかなか一般企業に勤めているだけでは得にくいと思われます。

3.協会が主催する研修にアクセスできる。
  更新要件をクリアするために重要であると考えられます。(中小企業診断士には、5年毎に30日の実務従事及び5日の理論研修が課せられています。)


といったところでしょうか。独立されている人にはこれにプラスして仕事に直結するという面もあるそうです。


自分から貪欲に学びたい人にとってはこれらのメリットなど無視できるレベルにすぎないと思いますが、(世の中には研究会・研修など自分から学びたい人にはいくらでも機会があります。)情報や機会を探し求めなくとも自分のもとに来るというメリットは見逃せない所です。

それなりの質の情報、学習の機会がプッシュ的に紹介される。いわば情報や学習機会の取捨選択を行ってくれる機能を年会費で買っているようなもので、本業が他にある人には時間の節約や視野が狭くなる事の防止に役立つと思われます。

category: 中小企業診断士

thread: 資格・スキルアップ・仕事 - janre: ビジネス

cm 0   tb 0   page top
はてなブックマークに追加

プロジェクト始動 

コミpoというソフトを使い中小企業診断士が集まって経営用語を解説するプロジェクトが始動しました。難しい用語を漫画という切り口で敷居を下げるという意図です。入口は漫画で、詳しくは文章で解説していくという感じです。

http://keieipo.seesaa.net/

category: 中小企業診断士

thread: お気に入り! - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top
はてなブックマークに追加

中小企業診断士1年目の会に参加してきました 

中小企業診断協会東京支部が主催していた「中小企業診断士1年目の会」へ参加してきました。東京支部に所属している1年め診断士が対象で100名以上の人が参加していました。

登録してからもう一年も経つのかと思うと少し不思議な気分です。まだ一年目なので更新は先なのですが、どうやって更新要件を満たすか?といった話題も方々で出ていました。我々中小企業診断士は更新要件を満たすため、5年間で30日の実務従事と5日の理論研修を受ける必要があるのです。

さて、1年目の会は第一部としてまずワールド・カフェという手法で自分たちの三年後について色々な人と話してきました。色々なバックグラウンドを持った人と話す事が出来て非常に刺激を受けました。

色々な方と一つのテーマについて話し合う中で、さまざまなキーワードが出ました。「自分の本当にやりたい事が専門性になる」「自分でブレーキは踏まない」など漠然と感じていた事が言葉として整理されました。

その後第二部として懇親会を行いました。参加者の中には、税理士・弁理士・社会保険労務士など他士業とのダブるライセンスの方も多かったですし、有名企業でかなり高い地位を占めている方も多かったです。そういった方のお話を伺う事ができとても刺激を受けました。

また、実務補習を一緒に受けた同期もきていましたし、実務補習指導員の先生もいらっしゃっていました。やはり、机の上で勉強するのではなく、実際に人が集まる機会に参加するという事が非常に重要であると感じましたね。

今年のテーマ「書を捨て町へ出よう」を実践していきたいです。

category: 中小企業診断士

thread: 経営コンサルタント - janre: ビジネス

cm 2   tb 0   page top
はてなブックマークに追加

販路拡大マッチング事業 

今日は中小企業診断協会と中小企業基盤整備機構が主催していた「首都圏販路拡大マッチング事業」に参加していました。といっても、簡単なお手伝いを少しさせていただいただけです。

今回が第一回となるこの事業は、北海道にある企業と首都圏の代理店・顧客を結び北海道の企業には販路を、首都圏の企業には有力な商品をそれぞれにご提供することが目的の事業です。会場は大盛況で、会場には空席が存在しないくらい参加者が集まっていました。

販路拡大

上は今回のパンフレットです。表紙が上の通りとなっており、中は今回参加していただく企業の紹介と、製品の概要が記されています。

本パンフレットの内容を基に、実際に企業の担当者の方のプレゼンをしていただきました。プレゼンの内容について活発な質疑応答が交わされ、今回の参加企業全社がプレゼン終了後、個別の商談会を行いました。

個別商談会でもかなり活発に打ち合わせが行われており、今回のマッチング事業をきっかけに正式な取引に発展すると思われます。取引が発展して最終的には日本の経済が活性化するようになるといいですね。


今回の事業は何日か前の日経新聞にも紹介されており、第二回、第三回と回数を重ねていくなかで更に大きなイベントとなっていく事が期待されます。中小企業診断士として微力ではありますが、公益に資するような事業にかかわっていきたいと思います。

category: 中小企業診断士

thread: 経営コンサルタント - janre: ビジネス

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。