10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

20代中小企業診断士の未来

2009年に中小企業診断士合格を果たしました。日々頑張っている姿や南房総移住日記を書いていければと思います。

はてなブックマークに追加

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top
はてなブックマークに追加

珈琲のお店 

最近、時間に余裕ができたためか割とコーヒーを飲む機会が増えています。

つい先日はミル付のコーヒーメーカーを導入し、豆をひいてコーヒーを入れるなどという事をやっています。

そんな風に豆からコーヒーを入れるようになると、ほしくなるのがコーヒー豆。でも、南房総にはカルディなどの輸入食品を売っているようなチェーン店はありません。(まだ知らないだけかもしれませんが…)

そんな愚痴を良くいく喫茶店のオーナーさんに話したところ、南房総市白浜に「珈琲工房ボゴタ」なるお店があると勧めていただきました。

そこで早速車を飛ばして、南房総市白浜へ。

南房総初心者の僕にはちょっとわかりにくいところにあったのですが、下の地図の矢印をつけているあたりにお店がありました。道沿いには「コーヒー」という立て看板があるので、注意深く走ってみてください。


大きな地図で見る

このお店は、コーヒーの生豆を置いてあり、実際に買う段になったときに焙煎してくれます。そしてその時に、コーヒーを飲ませてもらえます。

お店の人は慣れた手つきで、コーヒーについての話をしながらコーヒーを淹れてくれます。入れるところを良く見てみると、コーヒーを入れるときに豆が膨らむといった言葉の意味が分かりました。実際にびっくりするくらい膨らむのです。

そして、コーヒーを淹れ終わるとお待ちかねの試飲タイム。

実際にのんでみると、いつものスーパーで買った豆とは全然違う感じのコーヒーでびっくり。お店の人曰く、スーパーで売っているコーヒーは流通の課程でどうしても酸化してしまうらしいです。

帰り際に、豆は煎りたてじゃなく、少しおいてからの方がよいとのアドバイスをいただきました。明日のコーヒーが楽しみです!
スポンサーサイト

category: 南房総の生活

thread: 田舎暮らし日記 - janre: ライフ

tag: 南房総  白浜  コーヒー 
cm 0   tb 0   page top
はてなブックマークに追加

枇杷倶楽部 

いまさらですが館山という町が房総半島最南端にあります。僕はこの町を地図で見たとき少しびっくりしました。なんと、この町は南房総市囲まれています。それも、海に面したところ以外はすべて南房総市という状態で、一部の隙もないほど取り囲まれています。

今日はこの南房総市の中で、富浦に行った記事です。

南房総市の中でも、館山の北側に富浦はあります。そして、ここに「枇杷倶楽部」なるスポットがあります。クラブを倶楽部と表記するセンスが素敵です。倶楽部というと、美味しんぼに出てくる「美食倶楽部」や、ファミコンソフト「仮面ライダー倶楽部」ぐらいしか思い浮かびません。

枇杷倶楽部
上の写真の右下に小さく出ているように枇杷倶楽部は道の駅なのです。

関係ないですが、ここ南房総市は道の駅が7つもあります。

道の駅 おおつの里
道の駅 白浜野島崎
道の駅 ちくら・潮風王国
道の駅 とみうら枇杷倶楽部
道の駅 富楽里とみやま
道の駅「三芳村」鄙の里
道の駅 ローズマリー公園

これだけあればドライブに疲れても安心ですね。


さて、話題を枇杷倶楽部に戻します。ここでは、枇杷ソフトなる枇杷のアイスクリームが食べられます。平日の昼時に行ったにも関わらず、それなりに並んでいました。
枇杷ソフト
上が枇杷ソフトです。枇杷の風味が効いていてなかなかおいしかったですよ。

そのほかにも、農産物や海産物の直売所も併設されていたので非常に充実した道の駅です。びっくりしたのがマンボウを売っていたこと。それもかなり大きなマンボウが500円とのお値打ち価格でした。隣の伊勢海老は小さいサイズでも1,500円もするというのに!伊勢海老とマンボウでは絶対マンボウの方が珍しいですよね。

「豪華伊勢海老食べ放題の旅!」というバスツアーはありそうですが、「豪華マンボウ食べ放題の旅!」みたいなツアーはありそうもないですから。

というかマンボウって食べられる魚だったんですね。


個人的には個々のすぐそばにある「にゃんだパーク」(世界中の猫と触れ合える!という素敵なスポット)に行きたかったのですが、こちらはあいにく改装中でした。

南房総の道の駅『とみうら枇杷倶楽部』お勧めです。

大きな地図で見る

category: 南房総の生活

tag: 富浦  とみうら  枇杷倶楽部 
cm 0   tb 1   page top
はてなブックマークに追加

伊勢海老、サザエ他 

伊勢海老とサザエをいただきました。どれも南房総、千倉の海で取れたものだそうです。

気候も温暖で食べ物もおいしい南房総。最高ですね!

サザエ他

サザエを食べるのには本当に苦労しました。金槌を持ち出してきて、殻を叩き割りました。海のない県生まれなので海の幸初心者です。これから調理方法も覚えていきたいですね。

category: 南房総の生活

thread: 田舎暮らし日記 - janre: ライフ

tag: 千倉  サザエ  伊勢海老  南房総 
cm 0   tb 1   page top
はてなブックマークに追加

房州ラーメン 

今日は千倉にある房州ラーメンというお店でお昼をいただきました。テレビや雑誌で紹介されるような有名店で、駐車場が一杯になるほどお客さんが入っていました。結構遠くから来ているお客様(ナンバーで判断していますが)もいて、集客力の強いお店なんだなと感じました。

一見あっさり系のラーメンですが、ハマグリの出汁が濃厚に出ていてとてもおいしかったです。追加で頼んだ餃子も含め、家族であっという間に食べてしまいました。

房州ラーメン

目の前は「花摘み」をやっておりここでご飯を食べた後は花摘みなどをすると南房総を満喫できそうです。


このお店はメディアの露出も多いですし、PRの仕方が非常にうまいお店なんだなって感じました。このような感じでお客様を遠くから呼べるお店が増えれば、南房総の観光がさらに盛り上がるのでとてもいいですね。

房州ラーメンを食べるついでに、春を感じに南房総へいらしてください。



大きな地図で見る

category: 南房総の生活

tag: 千倉  房州ラーメン 
cm 0   tb 1   page top
はてなブックマークに追加

館山訪問その2 

今日も館山へ行ってきました。今回は家族連れで新生活を送る家を探しに行ってきました。

まだ端境期という事で物件数は少なかったのですが、目星をつけていた物件を訪問して中を見てきました。

不動産屋さんの話では、館山は冬は暖かく、夏は逆に涼しいところでエアコンをほとんど使わずに過ごせるとのことでした。楽しみです。

さて、その物件を見た後、館山市の天丼屋さんへ行ってきました。「天友」という天丼屋さんで、外観は以下の通り、素朴な感じでした。
天丼屋さん1

内装はレトロなストーブが置いてあり、これも素朴な感じです。

天丼屋さん2

まず、お味噌汁がでてきました。これが美味しかったです。

天丼屋さん4

その後出てきたのが真打である、天丼です。年季の入った店構え、店主のベテランの技術。それらの事から作り出される味は絶品でした。


天丼屋さん5

普段は脂っこい料理は苦手なのですが、おいしくいただきました。

館山南口

その後、館山駅南口まで戻り、バスが出ていることを知ってバス乗り場で東京駅行の切符を購入。

なのはな号

「なのはな号」で東京まで帰りました。この「なのはな号」は30分に一本出ており、東京館山間を2時間で結ぶ便利な路線です。これには、今後お世話になりそうです。


天友」さんの場所です。

大きな地図で見る

category: 南房総の生活

thread: 田舎暮らし日記 - janre: ライフ

tag: 館山  移住  天友  天丼 
cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。