02«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

20代中小企業診断士の未来

2009年に中小企業診断士合格を果たしました。日々頑張っている姿や南房総移住日記を書いていければと思います。

はてなブックマークに追加

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top
はてなブックマークに追加

枇杷倶楽部 

いまさらですが館山という町が房総半島最南端にあります。僕はこの町を地図で見たとき少しびっくりしました。なんと、この町は南房総市囲まれています。それも、海に面したところ以外はすべて南房総市という状態で、一部の隙もないほど取り囲まれています。

今日はこの南房総市の中で、富浦に行った記事です。

南房総市の中でも、館山の北側に富浦はあります。そして、ここに「枇杷倶楽部」なるスポットがあります。クラブを倶楽部と表記するセンスが素敵です。倶楽部というと、美味しんぼに出てくる「美食倶楽部」や、ファミコンソフト「仮面ライダー倶楽部」ぐらいしか思い浮かびません。

枇杷倶楽部
上の写真の右下に小さく出ているように枇杷倶楽部は道の駅なのです。

関係ないですが、ここ南房総市は道の駅が7つもあります。

道の駅 おおつの里
道の駅 白浜野島崎
道の駅 ちくら・潮風王国
道の駅 とみうら枇杷倶楽部
道の駅 富楽里とみやま
道の駅「三芳村」鄙の里
道の駅 ローズマリー公園

これだけあればドライブに疲れても安心ですね。


さて、話題を枇杷倶楽部に戻します。ここでは、枇杷ソフトなる枇杷のアイスクリームが食べられます。平日の昼時に行ったにも関わらず、それなりに並んでいました。
枇杷ソフト
上が枇杷ソフトです。枇杷の風味が効いていてなかなかおいしかったですよ。

そのほかにも、農産物や海産物の直売所も併設されていたので非常に充実した道の駅です。びっくりしたのがマンボウを売っていたこと。それもかなり大きなマンボウが500円とのお値打ち価格でした。隣の伊勢海老は小さいサイズでも1,500円もするというのに!伊勢海老とマンボウでは絶対マンボウの方が珍しいですよね。

「豪華伊勢海老食べ放題の旅!」というバスツアーはありそうですが、「豪華マンボウ食べ放題の旅!」みたいなツアーはありそうもないですから。

というかマンボウって食べられる魚だったんですね。


個人的には個々のすぐそばにある「にゃんだパーク」(世界中の猫と触れ合える!という素敵なスポット)に行きたかったのですが、こちらはあいにく改装中でした。

南房総の道の駅『とみうら枇杷倶楽部』お勧めです。

大きな地図で見る
スポンサーサイト

category: 南房総の生活

tag: 富浦  とみうら  枇杷倶楽部 
cm 0   tb 1   page top

プロフィール

最新記事

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。