07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

20代中小企業診断士の未来

2009年に中小企業診断士合格を果たしました。日々頑張っている姿や南房総移住日記を書いていければと思います。

はてなブックマークに追加

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top
はてなブックマークに追加

来年の手帳 

来年の手帳を探すべく新宿「世界堂」及び「東急ハンズ」へ偵察に行ってきました。

A5システム手帳は非常に便利なのですが、リフィルの選択肢がバイブルサイズに比べ狭い事、コストがかなり割高になる事(システム手帳のリフィル高くないですか?)等の理由から綴じ手帳も気になっています。
一冊の手帳に一年間の予定と記録を記述していく。この綴じ手帳の考え方もとても魅力的です。


さて、A5システム手帳から綴じ手帳に乗り換える場合、綴じ手帳と比較したA5システム手帳のメリットを放棄するという事になります。

それでは自分にとってのA5システム手帳のメリットとは何でしょうか。簡単に考えると次の4点が思い浮かびます。

1.記述面積が大きくとれ、一枚のリフィルで一日を管理できる
2.白紙のリフィルを追加する事により特定の日付で無制限にメモをとる事ができる
3.余計なページを持たない事による軽量化
4.各種資料の一元管理

綴じ手帳に変えた際、それらのメリットはどのようになるでしょうか
 1.は一日一枚の手帳を選べばよい。但しあまり出回っていない。(思い浮かぶのは、ほぼ日手帳か、フランクリンのオーガナイザーぐらいです。)
 2.は別のノートを持つ以外には不可能ですね。
 3.は手帳をばらばらにするといった思い切った手が必要ですが抵抗があります。
 4.は別の管理ツールが必要です。

これらの事をメリットに感じてA5システム手帳に乗り換えた自分は、もう綴じ手帳には戻れないのかもしれません。一日一枚のデイリータイプ手帳にこだわらなければ選択肢は多いのですが。簡単な日誌を書いたりとかで、記述欄は多く取りたいんですよね。


そんな事を考えつつ「東急ハンズ」からの買い物袋にはフランクリンのオーガナイザー(A5)が…。
来年はこれをばらして穴をあけてシステム手帳に挟むしかないかもしれません(笑)
スポンサーサイト

category: 手帳術

thread: お気に入り! - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yoshikunok.blog41.fc2.com/tb.php/121-ebd3df86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。