07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

20代中小企業診断士の未来

2009年に中小企業診断士合格を果たしました。日々頑張っている姿や南房総移住日記を書いていければと思います。

はてなブックマークに追加

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top
はてなブックマークに追加

第10回講義(有価証券等)、診断士財務について 

学習時間:4h 累計:65.5h
今日学んだ事

有価証券の処理について償却原価法など若干複雑な処理を学びました。その他有価証券の表示方法など非常に難しくなったというかめんどくさくなった感じがしています。こういったものは習うより慣れるしかないのかなって思っています。

今回で簿記・会計学のテキスト一分冊が終了しました。次回より、工業簿記・原価計算の学習に取り掛かろうかなと考えています。。(通信講座なので融通は利くのですが、学習方法の正解が見えないためちょっと不安です。)
工業簿記・原価計算はちょうど仕事でつかう可能性が出てきたため、仕事+学習で相乗効果を出せればうれしいですね。


そういえば中小企業診断士の財務の科目で「償却原価法」や「全部・部分純資産直入法」などをやった気がします。診断士の財務は思いのほかマニアックな分野をやっていたんだなと今更ながら思います。

自分が診断士を受験する際、診断士の財務は簿記二級を持っていればかなり有利との事をきいていたのですが、実際に学習してみると聞いた事のない言葉が飛び交っていました。どうも簿記一級の範囲も若干含まれていたようですね。

もっともこれから中小企業診断士を受験しようと考えている受験生の方が受験対策として簿記を取得しようとする場合には、1級も2級もお勧めしません。

理由は診断士受験勉強としては簿記1級や2級の学習は範囲が広すぎて非効率だと思われるからです。3級程度の基本的な内容を押さえたうえで、代表的な論点を過去問をつかって押さえていくことが近道だと思います。一次試験の財務は電卓使用禁止なる理不尽な制限があるため、筆算を正確にやる力(結構計算でやられます)を問題集で身につける必要があります。

診断士試験の一次試験は七科目あり、総合得点で突破できるので財務があまり得意でない方は深入りし過ぎぬよう気をつけた方がいいかもしれません。もちろん二次試験ではちょっと複雑な財務(管理会計かな?)の計算があるので一次試験突破後はみっちりとやる必要がありますが、こちらも4事例の総合得点で勝負なので事例内でしっかりと筋道の通った答案を出しておけば大丈夫です。
スポンサーサイト

category: 中小企業診断士

thread: 資格・スキルアップ・仕事 - janre: ビジネス

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yoshikunok.blog41.fc2.com/tb.php/127-a4e163c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。