09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

20代中小企業診断士の未来

2009年に中小企業診断士合格を果たしました。日々頑張っている姿や南房総移住日記を書いていければと思います。

はてなブックマークに追加

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top
はてなブックマークに追加

継続的な支援 

僕の生まれは栃木県です。今回の震災では幸いにもあまり大きな被害を受けなかったみたいですが、震度で言うと6強もの揺れに見舞われた所も多かったようです。

今、スーパーに行くと栃木県産の野菜があんまり見当たらない状況になっているように思われます。(例年この時期には東北・北関東の野菜がたくさん出回っていたように思われます。)

もちろん子供をもつ親として暫定値であろうが基準を上回ったものは流通させてほしくないですが、報道されていない出荷制限品目まで店頭に並んでいないことには違和感を感じます。

多分、原発事故が原因で直接的に出荷制限をかけた品目は東電や政府(つまり税金もしくは子供につけをのこす借金で)の補償対象となるのでしょうが、他の品目に対しての売り上げ減少はどこまでカバーされるのか分からないと思われます。


少なくとも、出荷制限がかかっていない品目は安全なはずなので、それを買い控えることはしないようにしています。

日常生活の中で、被災地の生産物を購入していくことが、継続的で無理のない支援になるのかなって思っています。

例えば、栃木のイチゴはとても美味しいですし、ほとんどがハウス栽培なので、出荷制限が出ていないのであれば積極的に食べていきたいです。

日々の仕事や買い物でしっかりと経済を回していきましょう。それが日常を取り戻す手助けになるはずです。
スポンサーサイト

category: 日記

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yoshikunok.blog41.fc2.com/tb.php/217-4f90d4cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。