09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

20代中小企業診断士の未来

2009年に中小企業診断士合格を果たしました。日々頑張っている姿や南房総移住日記を書いていければと思います。

はてなブックマークに追加

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top
はてなブックマークに追加

中小企業診断協会 年会費 

本日、中小企業診断協会東京支部より年会費納入のお願いが到着していました。

年会費一括払いのためそれなりの額となり、若干負担感もあるのですが月次ベースで考えると簡単な習い事もしくは飲み会・食事会一回分くらいの年会費となります。

実務補習を終えたあとそのまま入会し、一年間会員をやってみて感じた事はまあ悪くない投資かなという印象です。

企業内診断士にとってのメリットを列記してみると

1.協会から機関誌が送られてくる。
  東京支部所属の場合月に二冊送ってきます。結構硬派な内容の記事もあり、目を通しておくとそれなりに役立つという印象です。

2.研究会にアクセスできる。
  非常に大きなメリットであると感じています。第一線で活躍している士業の人と話す機会はなかなか一般企業に勤めているだけでは得にくいと思われます。

3.協会が主催する研修にアクセスできる。
  更新要件をクリアするために重要であると考えられます。(中小企業診断士には、5年毎に30日の実務従事及び5日の理論研修が課せられています。)


といったところでしょうか。独立されている人にはこれにプラスして仕事に直結するという面もあるそうです。


自分から貪欲に学びたい人にとってはこれらのメリットなど無視できるレベルにすぎないと思いますが、(世の中には研究会・研修など自分から学びたい人にはいくらでも機会があります。)情報や機会を探し求めなくとも自分のもとに来るというメリットは見逃せない所です。

それなりの質の情報、学習の機会がプッシュ的に紹介される。いわば情報や学習機会の取捨選択を行ってくれる機能を年会費で買っているようなもので、本業が他にある人には時間の節約や視野が狭くなる事の防止に役立つと思われます。
スポンサーサイト

category: 中小企業診断士

thread: 資格・スキルアップ・仕事 - janre: ビジネス

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yoshikunok.blog41.fc2.com/tb.php/220-d3f18412
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。