07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

20代中小企業診断士の未来

2009年に中小企業診断士合格を果たしました。日々頑張っている姿や南房総移住日記を書いていければと思います。

はてなブックマークに追加

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top
はてなブックマークに追加

館山へ 

新天地に移ったときの拠点として千葉県の房総半島最南端にある館山を第一候補としています。

今日はその館山までお休みを利用していってきました。さて、房総半島最南端で常春の国と言われている館山市はどんなところか、楽しみです。

千葉駅

上は千葉駅に貼ってあった房総半島の案内図です。こうしてみると、本当に南の果てですね…。その分暖かいのかなと思いつつ電車(内房線)に乗り込みます。

電車

電車は内房線に乗ります。安房鴨川駅行です。鴨川とは、有名な鴨川シーワールド(通称、鴨シー)があるところで、外房線でも行くことができます。

というか内房線に乗るのが初めてでした。生まれてからずっと関東に住んでいる生粋の関東人ですが、房総半島へへあまり行ったことがありませんでした。

そして、電車に揺られる事2時間。途中に見える海に興奮し、単線になるために発生する待ち合わせにびっくりし、そういえば船で来たことがあると保田や富浦を通過するときに思い出したりと忙しく電車の旅は過ぎていきます。

館山駅

そしていよいよ館山駅に到着。見てください。この南国の景色を!本当に同じ関東ですかここは?早速、着込んできたコートを脱ぎ捨てました。

館山の町に出て感じたことはとにかく暖かい!風が心地いい!太陽がまぶしい!一瞬でこの町が大好きになってしまいました(笑)

海辺

本当は海辺ではなく、移住先の住居を探しに来たのですが慢できずに、まずは海へ。このまぶしい太陽。これこそが探していた景色です。とても一月の景色とは思えません。

さて、観光気分はここまでとして、館山市のどこに住むかを不動産屋さんに聞きに行きます。不動産屋さん曰く、館山に住むのであれば車の移動を前提に考えるのでそれほどエリアにこだわり過ぎなくてもよいのではないかとのことでした。

いくつか、あたりをつけて今日のところは終了です。住む場所は重要なので家族で相談して決めていきたいと考えています。

国道

こちらは国道沿いで撮った写真です。国道沿いには大きなお店がたくさんあり、生活に必要なものは全てここで揃いそうです。本当は診断士らしく商店街を歩き回りたかったのですが、次回にしようと思います。

なんだかしばらく本ブログは、館山移住日記になりそうです。
スポンサーサイト

category: 南房総の生活

thread: 田舎暮らし日記 - janre: ライフ

tag: 館山  移住 
cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yoshikunok.blog41.fc2.com/tb.php/241-34ad8202
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。