07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

20代中小企業診断士の未来

2009年に中小企業診断士合格を果たしました。日々頑張っている姿や南房総移住日記を書いていければと思います。

はてなブックマークに追加

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top
はてなブックマークに追加

体系の理解(社労士学習) 

ようやく社労士の体系学習を終了しました。自分はアルファベットのつかない某専門学校の通信講座を受講しているのですが、コースによっては細かい学習の前に体系講義なるものがあるのです。

もっとも、この連休は家の掃除や子供の帰京に合わせた準備などバタバタしていたため若干消化不良気味ではありますが、一応全8回の受講を終えたというところです。通信講座での一番の難関はめんどくさがらずしっかりと受講する事ですが、今のところなんとかついていっています。

一応土日は学習の時間という事で、それなりの時間を確保して社労士学習に取り組めればと思っています。

しかし、社会保険は奥さんにかなり有利な設計となっていますね。子供の事も考えて、旦那に民間の死亡保険を手厚くかけるというのが自分の中で疑いようのない常識だったのですが、この保護内容を考えると旦那の分を多少奥さんの保険に回すべきでないかと思います。

まださわりの所なので正確な情報は分かりかねますが、遺族年金等は奥さんはもらえるけど旦那はたとえ専業主夫をやっていても、もらえないらしいです。残されたひとり親での子育ては、男性であろうが女性であろうが苦労は変わらないはずです。(子育てがあると無茶な働き方は無理ですが、それなりの暮らしをしようとした場合、ある程度無茶な働き方を要求されるのが労働者というものです。)

男女での権利の話はなかなか難しいため議論しませんが、子供の権利として子供を育てるひとり親には男女問わず同じ権利を与えてほしてほしいものだと思います。(子供を保護するという発想に立ってほしいですね。そうしたら子供がいる場合に、男女で保護内容が違うという事にはならないはずです。)
スポンサーサイト

category: 社労士受験

thread: 資格・スキルアップ・仕事 - janre: ビジネス

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yoshikunok.blog41.fc2.com/tb.php/55-42acc48a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

Twitter

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。